バックナンバー

旅行の凄い情報

  • トップ /
  • バス旅行で用意したい持ち物は

移動手段に合わせた持ち物を

バス旅行で用意したい持ち物は

旅行で活躍するものは

旅行に行くときには、なるべく身軽に出かけたいもの。現地で手に入るものならば、必要なときに手に入れることもできますし、持って行く荷物は厳選してコンパクトにしておけば、帰りに荷物が増えても安心。お土産をたっぷり買っても大丈夫です。とはいえ、手ぶらというわけには行きませんので、移動手段や行き先に合わせて必要な持ち物を選んでおきましょう。バス旅行であれば、軽く羽織れるものを持っておくと便利です。バスの中では個別に温度調節することはできませんので、肌寒く感じるときにさっと羽織れるように薄手のカーディガンやパーカーを用意しておくのがおすすめです。また、列車のように車内販売もありませんので、水分補給のために飲み物を持ち込んでおくと良いでしょう。持ち物が増えるのが気になるようなら、普段はマイボトル派の人もペットボトルを利用するなど工夫して。またバス旅行では長時間座り続けることも多いので、小さなクッションを用意しておくのもおすすめです。空気で膨らませるタイプのものならば、かさばらずに持ち運びできます。旅の荷物は多過ぎても、少な過ぎても不便なもの。交通手段や行き先によって、スタイルに合った持ち物を工夫して快適な旅を楽しみましょう。

↑PAGE TOP